スキップしてメイン コンテンツに移動

3回目のヴィパッサナー瞑想10日コース 心と体の不思議な関係

私は建物から外に出られないこと、長時間座っていること、そして集団生活も、他人と同室で寝ることも大の苦手です。

そんな私がこの4月、私にとって3回目のゴエンカ師のヴィパッサナー瞑想10日間コースに参加してきました。11泊12日、他の参加者と相部屋で生活し、一日10時間座って瞑想し、ヨガもジョギングもおしゃべりも、携帯もメールもインターネットも禁止です。

目的はズバリ浄化です。心と体にたまった過去のストレスや苦しみを浄化するといいます。1回目2回目よりも3回目の方が、古いトラウマを潜在意識深くから掘り起こすことになるので、ヘビーな体験になるそうです。いったい本当に私の過去の古いトラなんかが起こされているのかどうかは証明できませんが、今回も前回までにも増して大変で、しかも終わってからじわじわきています。

ヴィパッサナーはインドの古い瞑想法のひとつで、あの有名な仏陀が悟りを開いた瞑想法だそうです。ヴィパッサナー瞑想法を簡単に言うと、一時間目をつぶってじっと座って体を動かさず、ひたすら体の感覚に意識を集中し、感覚を鋭く感じる努力を(修行を)、10日間の間一日10時間繰り返します。毎日順を追ってテクニックを学び、難易度というか段階を踏んでいきます。

これが楽しいという人もいますが、私は全く楽しくなくてつらくて疲れるんですが、修行だから仕方ありません。10日間繰り返し「与えられた時間を有効に使いなさい。一所懸命に修行しなさい。努力をすれば成功は手に入ります。」と言われ続けます。私はよく抜け出しては外を歩き回ったり、自分のベッドに倒れ込んだりしていました。

 

私はヨガもやっているし、瞑想だって3年目、いつも初めは少しは自信があってきれいな姿勢で座っているのですが、日が経つにつれ、いくらやっても進歩が感じられず、集中力が持たず体中が痛く、自分で自分に言い訳しているのが分かりすぎ、つくづく嫌になります。

でも、瞑想が上達しているかどうかは全く重要ではないと教えられます。重要なのは、体の感覚を感じ続けている間、常に平静でいること、意識を鋭く保つこと、感覚を選り好みしないこと、渇望しないこと、嫌悪しないこと、客観的に観察すること、あらゆることは無常だと知ること、わからなくても努力しなさいと繰り返し教えられます。難しいです。

そんな感じで10日間は、過去のことがいろいろ思い出されたり、アイデアが浮かんだり、毎晩変な夢を見てうなされたりします。私はいつも体中が痛くなったり、かゆくなったり、熱や鼻水が出たり、皮がむけたりもします。これも浄化だそうです。



終わってからは心も体も軽く柔軟になっています。家に帰ってから、自分が大事なシーンで冷静で腹が座っていて、余裕があることに気づきます。何かあった時にすぐに反応せず、冷静に観察している自分がいます。そして、自分の過去まで客観的に俯瞰して見られるようになり、そうすると人生の意味が全く違ってくるのです。お腹の底から元気とやる気が出てきます。

潜在意識は体の感覚とつながっているので、体の感覚に意識を強く集中し続けることが、この浄化と視点の変化をもたらし、心の条件付け、心の癖を解消するようです。人間のこころとからだの関係は不思議でおもしろく、科学的な説明は難しいようですが、ここからヨガの練習を振り返ってみると、今まで教わってきたことが突然わかったりします。



ゴエンカ師のヴィパッサナー瞑想センターは世界中にあり、資金は全て寄付金でまかなわれ、指導も部屋や食事の準備も全て卒業生のボランティアが行っています。日本には千葉の茂原と京都の山の中にセンターがあります。

こういった質の高いプログラムが、伝統的なスタイルを保ったまま、無償の奉仕により純粋さを保ったまま、いつでも誰でも体験できることは、本当に素晴らしく、ありがたいと思います。宗教っぽさは全くなく、海外からの参加者も混じり、インターナショナルで明るくオープンな雰囲気です。自然に囲まれた施設は清潔で快適で、手作りの食事はおいしく健康的で、安心して自分と向き合う時間を過ごすことができます。

瞑想のことをこうやって文章にするのは難しいですが、私は帰ってきてからすでに何人かの友人にこの話をし、少なくとも3人はすぐにヴィパッサナーに参加すると言っています。

私は本当は瞑想修行で集中力をつけ仕事をテキパキと片付けられるようになりたいのですが、今は以前にも増してマイペースでしかもちっとも焦らないという、素晴らしいのか恐ろしいのか微妙な状態になっています。

ヴィパッサナー中は完全に菜食ですが、今日はお昼に卵やチーズも入った全粒粉のガレットを焼き、庭で採れたレタスをいっぱいのせました。カラッと晴れてビールもおいしい♪


◎ロゴデザイン・チラシ・リーフレット作成、ご注文承ります。 なつこ工務店 

◎西八王子のアットホームなヨガ教室 りばーさいどヨガ

◎5月24日は八王子ヨガ祭り♪ 第4回八王子ヨガ祭り詳細



コメント

このブログの人気の投稿

レシピ本『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』にイラストでご協力させて頂きました。

以前ロゴを作成させて頂いた、みのたけ製菓さんが



素敵なレシピ本を出版されました。


ロゴに登場する人物や動物のイラストを、挿し絵として使って頂きました。


シロクマのページにカモメ。

ライオンのページに猫。

ボウルを抱えた女の子は、新しく作ったヴァージョンです。

いくつか猫の新しいポーズも作らせて頂きました。




カラフルなアイスボックスクッキーは、カボチャや紅芋などの野菜のパウダーを使っているので身体にやさしく、とっても美味しいのです♪


すべての行程をわかりやすい写真入りで解説している、親切丁寧なレシピ本です。


こんな可愛いクッキーがうちで焼けたらどんなに楽しいでしょう。
トライしてみようかなぁ〜♪




→Amazon『みのたけ製菓のアイスボックスクッキー』


なつこのプロフィール ヨガスタジオやお教室、小さなお店やご自宅サロン、クリニックなどの、ロゴやキャラクター、ホームページやチラシをデザインしています。近所でヨガ教室も開催しています。よかったらHPもご覧ください。
◎手作り感覚のかわいいロゴ・キャラクター・イラスト なつこ工務店 ◎西八王子のアットホームなヨガ教室 りばーさいどヨガ


山ごはん 最高においしい豚汁のレシピ

山ヨガールの最大の楽しみは、山ごはん!

今回は「山なべ:豚汁」に挑戦してみました。
前日に下ごしらえして持参します。
山で鍋にこれと水を入れてガスバーナーで煮立て、味噌を溶けばできあがり。
油で炒めないので一晩置いてもヘルシーで、
味噌の半量は食べる直前に溶かすので風味も生きてます。
心を込めて丁寧に下ごしらしましょ〜
とはいえ、とってもカンタンです^^

できたよ〜〜〜ん お、おいし〜〜〜!! Mちゃん手作りの赤ワインとココアとドライフルーツのケーキも、おいし〜〜!!
ドリップコーヒーもあるよん
ヤッホー、サイコー!!
このサイコーにおいしい豚汁を食べたい方は、
12月23日(日)冬至の高尾山ダイヤモンド富士ハイクで、食べられますよ〜♪
参加受付中です!

------------------------------
山で食べる豚汁レシピ 材料 (4人分)
豚バラ薄切り 150g
大根 5cm程度、人参 1/2本、ごぼう 1/2本、さといも 4個
長ネギ 1本、油揚げ 1枚、糸こんにゃく(下ゆで不要のもの)80g
味噌 30g、持参用の味噌 40〜50g
酒 大さじ1
しょうゆ(またはだしつゆ) 大さじ1
だし類 適宜(なくても可)
ごま油 2~3滴
あさつき等・七味 適宜

前夜の下ごしらえ
1)大根と人参はいちょう切り、ごぼうは皮をこそげ落として薄切り、長ネギはぶつ切り、糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。
2)里芋は皮をむいて一口大に切って茹でる。
3)油揚げは沸かした湯に15秒程浸してからざるに上げ、冷めたら縦半分に切って短冊切り。
4)鍋に肉以外の全ての材料とひたひたの水を入れ、強火にかける。
5)煮立ったら味噌を溶き入れ、酒、だしも入れ、蓋をして弱火で煮る。
6)豚肉も一口大に切り、油揚げと同じように湯通ししておく。
7)野菜が柔らかくなったら豚肉、しょうゆ、または、だしつゆを入れる。
8)肉にも火が通ったら全てをざるでこして具と汁に分け、あら熱を冷ます。
9)あら熱がとれたら具は密閉容器に、汁はペットボトルなどに入れ、冷蔵庫で冷やす。
10)あさつきを小口切りにして密閉容器に入れる。
11)持参用の味噌にごま油を2、3滴たらして混ぜ、別の密閉容器に入れておく。

 山へ持っていくもの
ガスバーナー(大)、2〜2.5リットルサイズのコッヘル(鍋)
軍手、…

鳥獣戯画展のウサギとカエル、空駆けるキリン

上野の東京国立博物館で鳥獣戯画展を、観てきました。

興奮しました。楽しかった〜!
とにかく並ぶので大変だけど行ってよかったです。


鳥獣戯画と聞いて分からない方でも、
目にしたことがあると思います。


平安・鎌倉時代に描かれた、可愛くておもしろ可笑しい
ウサギやカエルのカリカチュアに微笑み、心温まりました。

※写真はお土産に買ったポストカードです。


カエルとウサギは古今東西、
カリカチュアには人気の生き物ですよね。


空駆けるキリンを
目にした時は目頭が熱くなりました。


ミュージアムショップも充実していて、
鳥獣戯画クッションとか名前印鑑とか色々ありましたが、
私のお土産はこちら、鳥獣戯画のプラスティックフォルダー。


大きい方は、外側に和紙が貼ってあっていい風合いです。


梅雨入り前の快晴の、平日の上野公園も満喫しました。


なつこのプロフィール ヨガスタジオやピアノなどのお教室、小さなお店やご自宅サロンの、ロゴやキャラクター、ホームページやチラシをデザインしています。近所でヨガ教室も開催しています。よかったらHPもご覧ください。

◎サロン・お教室のロゴ・キャラクター・HP・チラシ なつこ工務店 ◎西八王子のアットホームなヨガ教室 りばーさいどヨガ